イオン輸送体(ion transporters)

イオンを運ぶ働きを持つ膜タンパク質輸送体)。体内の各部のイオン濃度の調節に関わる。

医薬品の約16%がイオン輸送体を標的とする。その輸送形態によって以下の2種類に分類される。*1

*1光で働く新イオンポンプを発見 安定性世界新記録! - 国立大学法人 岡山大学: https://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/press28/press-170314-1.pdf

イオン輸送体に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-08-23 (木) 14:54:08