イコファンギペン(icofungipen)

アゾール系抗真菌薬のひとつ。環状β-アミノ酸分枝鎖アミノ酸を輸送するトランスポーターによって真菌細胞内に細胞外液の200倍の高濃度で蓄積する。イソロイシルtRNA合成酵素?に作用してタンパク質の合成を阻害する。*1*2

イコファンギペンの化学構造
*1日薬理誌 抗真菌薬の基礎 松本哲 波多野和男 牧克之: https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/130/1/130_1_45/_pdf
*2Icofungipen | C7H11NO2 - PubChem: https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/Icofungipen

イコファンギペンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


添付ファイル: fileicofungipen.png 閲覧数 4回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-10-23 (水) 17:18:42