イソクエン酸デヒドロゲナーゼ(isocitrate dehydrogenase : IDH)

クエン酸回路において、イソクエン酸オキサロコハク酸を介して2-オキソグルタル酸代謝するデヒドロゲナーゼ*1*2

変異したIDH遺伝子によって産生されるD-2-ヒドロキシグルタル酸?が、がんの発生・進展に寄与することが報告されている。*3

低悪性度神経膠腫IDH遺伝子変異が無い場合の方が予後不良であることが知られている。*4

*1福岡大学 理学部 機能生物科学研究室 クエン酸回路(TCA回路): http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/tca_cycl.htm
*2鳥取大学工学部生物応用工学科 工学部化学・バイオ系学科 クエン酸サイクル: http://www.bio.tottori-u.ac.jp/~mizobata/15-Seika2-6-Citric_Acid_Cycle.htm
*3IDH変異によるエピジェネティック変化と細胞形質: https://seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2016.880287/data/index.html
*4極めて難治性の腫瘍である神経膠腫に対する有望な治療法を発見! エピゲノム修飾酵素が神経膠腫形成を導くメカニズムを解明: https://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical_J/research/pdf/Can_Res_190820.pdf

イソクエン酸デヒドロゲナーゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-09-13 (金) 08:49:38