イソマルトオリゴ糖(isomaltooligosaccharide : IMO)

グルコースによるオリゴ糖。α-1,6結合を含む分岐構造を持つ。

イソマルトオリゴ糖はグルコース分子間のα-1,6結合を有する分岐オリゴ糖の総称で,天然にはわが国に伝統的な発酵食品に微量ながら広く含まれ.工業的にはスターチを原料として微生物酵素反応によって製造される.*1

小腸で部分的に分解・吸収される。難消化性の部分は大腸においてビフィドバクテリウムラクトバチルスの増殖を促進する。腸内細菌叢の改善作用が報告されている。

イソマルトオリゴ糖の種類*2

*1国立国会図書館デジタルコレクション - イソマルトオリゴ糖摂取が健常人の便通と腸内環境に及ぼす影響: http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/10580379
*2イソマルトオリゴ糖とは|糖化製品・ぶどう糖商品のご案内|昭和産業: http://www.showa-sangyo.co.jp/pro/glucose/products/isomalto01.html

イソマルトオリゴ糖に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-03-10 (土) 13:02:52