イトラコナゾール(itraconazole)

トリアゾール系抗真菌薬脂溶性*1

イトラコナゾールの化学構造

ヒドロキシプロピル-β-シクロデキストリン?を添加することで水溶性が高められる。

エルゴステロール合成に関わる酵素以外のタンパク質も標的とすることが知られている。また、ニーマン・ピック病C型の原因となるNPC1?変異体を安定化する作用が報告されている。*2

*1イトラコナゾール内用液(イトリゾール<sup>®</sup>内用液1%)の薬理学的および薬物動態学的特徴ならびに臨床試験成績: https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/130/1/130_1_69/_article/-char/ja/
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 抗真菌薬イトラコナゾールのオフターゲット標的解析 (KAKENHI-PROJECT-17K15487): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-17K15487/

イトラコナゾールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


添付ファイル: fileitraconazole.png 閲覧数 31回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-10-21 (月) 14:35:20