イノシン(inosine)

リボースヒポキサンチンが結合した有機化合物放射線薬物による白血球減少症に対する医薬品の有効成分。*1

イノシンの化学構造

アデノシンデアミナーゼによってアデノシンから生成される。イノシンはさらにリボースヒポキサンチンに分解される。*2*3

*1旭川医科大学病院 イノシン錠「セイコー」: http://www.asahikawa-med.ac.jp/hospital/pharmacy/db/medis/4/4199001F1051.html
*2九州大学学術情報リポジトリ 急性膵炎におけるアデノシン取りこみ阻害薬KF24345の薬効メカニズム: https://catalog.lib.kyushu-u.ac.jp/opac_download_md/22024/phar484.pdf
*3福岡大学 理学部 機能生物科学研究室 生物化学C 講義資料 核酸の代謝: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/pdf/bcC_12.pdf

イノシンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


添付ファイル: fileinosine.png 閲覧数 139回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-03-26 (月) 18:25:00