健康用語WEB事典

イバンドロン酸(ibandronic acid)

骨粗鬆症の治療。商品名はボンビバ*1

イバンドロン酸の化学構造

骨基質であるハイドロキシアパタイトに対する高い親和性を持ち 、破骨細胞に取り込まれた後、ファルネシルピロリン酸合成酵素を阻害して破骨細胞の機能を抑制する。*2

ビスホスホネート薬剤による治療を行っている者は顎骨壊死骨髄炎が起こることが報告されている。

タグ: 医薬品成分 有機化合物 骨粗鬆症

*1くすりの事典 2020年版 片山志郎 成美堂出版(2019/6/30): https://amzn.to/3i8J1I1
*2ボンビバ錠100mg: https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/3999040F1026_1_05/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


イバンドロン酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileibandronic_acid.png 閲覧数 15回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-10-09 (金) 18:19:14