健康用語WEB事典

イフェンプロジル(ifenprodil)

脳梗塞出血の後遺症に伴うめまいの治療薬。血管平滑筋弛緩作用とα1受容体遮断作用による脳血管拡張作用や血小板凝集抑制作用を持つとされる。ミトコンドリア内呼吸賦活作用などによる代謝改善作用も示唆されている。商品名はセロクラールアポノール?*1

イフェンプロジルの化学構造

また、アミンに対する拮抗薬であり、NMDA受容体アミン結合部位を阻害することでグルタミン酸非競合的に活性を抑制する。*2

*1**イフェンプロジル酒石酸塩錠10mg「サワイ」/**イフェンプロジル酒石酸塩錠20mg「サワイ」: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2190005F1314_1_01
*2脊髄鎮痛は何を満たしてくれるのか? 硬膜外鎮痛法をκ作動薬とNMDA拮抗薬から考える 鎮痛機序の考察と仮説 相田純久: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsca/28/2/28_2_204/_pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


イフェンプロジルに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileifenprodil.png 閲覧数 47回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-10-29 (火) 09:40:29