健康用語WEB事典

イボツヅラフジ(Tinospora cordifolia)

ツヅラフジ科のツル性落葉低木。茎と根茎はボウイ?防已?)と呼ばれ、生薬として用いられる。*1

配糖体フラノイドテルペン?誘導体アルカロイドステロイドなどが含まれる。*2

茎から抽出物がグドゥチ?ハーブティーの成分となる。

*1熊本大学薬学部 薬草園 薬草データベース オオツヅラフジ: http://www.pharm.kumamoto-u.ac.jp/yakusodb/detail/003342.php
*2食品安全関係情報詳細 ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)、Guduchiハーブティーについて、健康への悪影響の可能性はあるが入手可能なデータが不十分である旨を公表: https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu03990860314

ご意見・ご要望をお聞かせください。


イボツヅラフジに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-07-22 (水) 16:50:35