健康用語WEB事典

イマチニブ(imatinib)

慢性骨髄性白血病に対して使用される分子標的薬の有効成分。bcr-abl阻害薬。商品名はグリベック

イマチニブの化学構造

フィラデルフィア染色体BCR-ABL)を攻撃するチロシンキナーゼ阻害剤。*1

標的となるタンパク質遺伝子変異によって効かなくなることが報告されている。*2

イマチニブに抵抗性を示す患者さんも少なからずみられ、その半数以上はイマチニブが結合する相手であるBCR-ABLと言うCMLに特異的な異常蛋白質遺伝子変異により形を変えるために、結合できなくなるためであることが判明しております。*3

*1技術評論社 奈良信雄 知りたいサイエンス とっても気になる血液の科学(2010/1/5)
*2低酸素応答制御と造血システム 桐戸敬太 山梨大学医学部血液・腫瘍内科教室: https://www.med.yamanashi.ac.jp/ymj/pdf/nl/20140212111657_33.pdf
*3治療抵抗性慢性骨髄性白血病に対する新規薬剤の前臨床研究について — 京都大学: http://www.kyoto-u.ac.jp/static/ja/news_data/h/h1/news6/2010/100616_2.htm

ご意見・ご要望をお聞かせください。


イマチニブに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileimatinib.png 閲覧数 98回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-01-25 (金) 11:20:34