健康用語WEB事典

イミダクロプリド(imidacloprid)

1985年に日本特殊農製造株式会社(現:バイエルクロップサイエンス株式会社)により開発されたクロロニコチル系殺虫剤。*1

イミダクロプリドの化学構造

タバコの成分であるニコチンリード化合物として開発されたものであり、ラットに対する毒性ニコチンの1/8でありながら殺虫効果が向上している。*2

*1厚生労働省 農薬評価書 イミダクロプリド: http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/06/dl/s0619-5c.pdf
*2天然物由来成分に騙されるな(天然物は本当に安全なの?)近畿大学生物理工学部生物工学科 松川哲也 梶山慎一郎: https://www.sbj.or.jp/wp-content/uploads/file/sbj/9210/9210_yomoyama.pdf

最新の5件を表示しています。

  • 3DX7X4qZS2 [2022-12-04 (日) 02:38:49]

    構造式に誤りがあります(ニトロイミノイミダゾリジン部分の窒素の二重結合の位置)。

全てのコメントを見る


イミダクロプリドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileimidacloprid.png 閲覧数 94回 [詳細]

この用語を編集/画像添付
このページの最終更新日時: 2022-12-04 (日) 19:29:40