健康用語WEB事典

イリドイド(iridoid)

炭素数10の変形モノテルペンの一種。様々な植物に含まれ、多くは配糖体として存在する。*1

生合成ではゲラニル二リン酸からイリドジアール?を経てイリドイドが生成される。イリドイドの7位および8位間の結合が酸化的に開裂するとセコイリドイドが生成される。

*1東北薬科大学研究誌 イリドイド配糖体及びセコイリドイド配糖体の構造解析学的研究 菊地正雄: https://tohoku-mpu.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=114&item_no=1&page_id=13&block_id=34

ご意見・ご要望をお聞かせください。


イリドイドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-02-12 (水) 09:25:26