健康用語WEB事典

インスリン受容体(insulin recepter)

インスリンリガンドとする受容体

チロシンキナーゼ活性を有し、標的タンパク質チロシンリン酸化を介してグルコーストランスポーターを含む小胞細胞膜へと運び、グルコース細胞内へ取り込む。*1

*1神戸大学大学院医学研究科 生化学・分子生物学講座 シグナル統合学分野 研究内容 チロシンホスファターゼによる生体機能調節と病態: http://www.med.kobe-u.ac.jp/tougou/signal/Research.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


インスリン受容体に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-25 (火) 14:37:51