インスリン様成長因子(insulin-like growth factor : IGF)

動物の成長や発達を促進する、インスリンと似た構造を持つホルモン

肝臓をはじめとする様々な組織分泌され、その分泌量は成長ホルモンや良好な栄養状態に応答して増加する。

生殖細胞の形成や受精卵の発生、生体の発達・成長・成熟、物質代謝の調節、老化の抑制などの役割を持つ。*1

*1動物の成長や発達を促進するホルモン「インスリン様成長因子」の受容体には、長時間かけて作用を誘導する仕組みが内蔵されている | 東京大学大学院農学生命科学研究科: http://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/2012/20120905-1.html

インスリン様成長因子に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-09-03 (月) 09:29:06