健康用語WEB事典

インナーマッスル(inner muscle)

腰椎)の支持や運動に関わる以下の筋肉の総称。深層部筋体幹深部筋インナーユニットとも呼ばれる。*1*2*3

インナーマッスルの衰えが慢性腰痛の原因になることが示唆されている。

体幹深部筋腰椎を分節的にコントロールする働きを持っており,腹横筋腰部多裂筋はその中でも代表的なである.この体幹深部筋の同時収縮は腰椎を調節・保護することで腰痛を予防する働きがあり,これらの機能低下は腰痛発生因子として捉えることができる.*4

近年,骨盤底筋群に対して研究が進み,インナーユニットとして骨盤底筋群,腹横筋多裂筋および横隔膜体幹部の安定性に関与するとの報告がなされている。インナーユニットは腹部全体をコルセット状に包んでいる深層筋で,腹壁を凹ませ腹腔を狭小化し,体幹筋と共同しながら腹圧を調節している。*5

*1運動教室|東京大学スポーツ先端科学研究拠点: http://utssi.c.u-tokyo.ac.jp/exercise.html
*2医療法人永広会 島田病院 患者様用冊子: http://www.heartful-health.or.jp/shimadahp/manabu/hernia-reha.pdf
*3老人理学療法学 国際医療福祉大学保健医療学部理学療法学科 下井俊典: http://shimoi.iuhw.ac.jp/lec_elderlyPT6-7.pdf
*4腰部安定化エクササイズが腰部多裂筋に与える影響 : 超音波画像および表面筋電図による検討: 新潟県地域共同リポジトリ: http://nirr.lib.niigata-u.ac.jp/handle/10623/49678
*5腹圧性尿失禁とインナーユニットの関連性について: http://ci.nii.ac.jp/naid/130005248165/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


インナーマッスルに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:05:34