インフルエンザ(flu, infuruenza)

インフルエンザウイルスによる感染症。またはそれを引き起こすインフルエンザウイルスを指す。

38〜40℃の高熱関節痛筋肉痛などが発生するのが特徴。悪化すると合併症を起こす可能性がある。軽症であれば急性上気道炎かぜ)と区別が付きにくい。潜伏期間は通常1〜2日だが、最長7日間潜伏していた例も存在する。*1

インフルエンザウイルスはオルソミクソウイルス科(Orthomyxoviridae)に属する分節状のマイナス鎖RNA遺伝子とするウイルスです。インフルエンザAウイルスは、8分節の遺伝子に10または11のタンパク質をコードしています。ウイルス粒子の表面にはヘマグルチニン(HA)とノイラミニダーゼ(NA)が存在し、それぞれH1-H16とN1-N9の亜型に分類されています。*2

元々は水鳥(カモ)の腸管感染するウイルスだったが、突然変異で人間の呼吸器感染できるようになったとされる。

インフルエンザのワクチンは鶏の有精から作られる。インフルエンザウイルスは毎年少しずつ変異を繰り返すため、その年に流行するものを予測して製造する。しかし、流行するインフルエンザウイルスは鳥インフルエンザウイルスに由来することが多いため、鶏が被害を受け鶏卵を確保することが難しいという問題がある。

また、重いアレルギーがある場合は予防接種を受けられない場合がある。

近年は高純度に精製されているのでほとんど問題となりませんが重篤なアレルギーがある場合、例えば鶏卵を食べるとひどい蕁麻疹発疹を生じたり口腔内がしびれる人に対しては、接種を避けるか、注意して接種する必要があります。*3

インフルエンザに関わる疾患

特に幼児や高齢者は脳症肺炎を併発する可能性が高い。

インフルエンザウイルスに対する治療薬

*1東京医科歯科大学 難治疾患研究所 ウイルス治療学 清水則夫 インフルエンザってそんなに怖いの?:http://www.tmd.ac.jp/mri/koushimi/shimin/shiryou012.pdf
*2インフルエンザウイルスの基礎知識 - 微生物学教室 - 北海道大学大学院獣医学研究科: http://www.vetmed.hokudai.ac.jp/organization/microbiol/fluknowledgebase.html
*3国立感染症研究所感染症情報センター 厚生省保健医療局結核感染症課 日本医師会感染症危機管理対策室 インフルエンザ ”Q and A”: http://icnet.umin.ac.jp/other/question.htm#d17

インフルエンザに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


このページの最終更新日時: 2018-11-08 (木) 15:20:52