健康用語WEB事典

インボルクリン(involucrin)

周辺帯を構成するタンパク質のひとつ。有棘細胞から産生される。*1

インボルクリンの遺伝子発現CキナーゼによりAP-1を介して制御される。また、TEF-1?により抑制的な制御を受ける。正常な表皮ではインボルクリンの沈着に伴ない周辺帯の形成が角層下ないし角層直下で起こる。*2

*1北海道大学 大学院医学研究院皮膚科学教室 皮膚病治療情報・皮膚科教科書 あたらしい皮膚科学: https://www.derm-hokudai.jp/textbook/pdf/1-03.pdf
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 乾癬表皮におけるcornified cell envelope 形成機構の研究 (KAKENHI-PROJECT-06454312): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-06454312/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


インボルクリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-10-17 (木) 19:49:06