健康用語WEB事典

ウィルソン病(Wilson's disease)

ATP7B遺伝子変異が原因となる肝臓の疾患。代謝異常によってが過剰に蓄積し、肝臓腎臓角膜などに沈着する。*1*2

障害や神経症状などによって若年期に発見されることが多い。

治療としてキレート剤D-ペニシラミン塩酸トリエンチン?)、ノベルジン酢酸亜鉛)が用いられる。

*1ヒト疾患iPS細胞のウィルソン病への応用 - 世界の幹細胞(関連)論文紹介 - 慶應義塾大学 グローバルCOEプログラム 幹細胞医学のための教育研究拠点: http://www.med.keio.ac.jp/gcoe-stemcell/treatise/2011/20110603_02.html
*2その他肝疾患について « 肝疾患診療相談センター[愛媛大学医学部附属病院]: https://www.m.ehime-u.ac.jp/hospital/liver/?page_id=151

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ウィルソン病に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-03-08 (日) 11:13:56