健康用語WEB事典

ウラシルアラビノシド(uracil arabinoside : ara-U)

ウリジンリボース環が持つヒドロキシ基ひとつの向きが逆になった構造を持つ有機化合物ビダラビンの製造に用いられる。*1

ウラシルアラビノシド(ara-U)の化学構造
*1シリーズ「発掘!東工大の研究と社会貢献」第1回 東工大は抗ウイルス薬アラセナの発祥の地ですビタミンB2からウルソへと続く伝統が更にアラセナへ繋がった: http://www.cent.titech.ac.jp/DL/DL_Publications_Archives/contribution01.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ウラシルアラビノシドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileara-U.png 閲覧数 15回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-01-23 (木) 09:41:32