健康用語WEB事典

ウリジン二リン酸(uridine diphosphate : UDP)

塩基としてウラシルを持つヌクレオシド二リン酸のひとつ。ウリジンに2つのリン酸が結合した構造を持つ。

ウリジン二リン酸(UDP)の化学構造

P2Y6を選択的に活性化させ、眼房水の産生を抑制する作用を持つ。*1

*1緑内障発症の新たな分子メカニズムを発見 P2Y6受容体機能低下が眼圧上昇を引き起こす:https://www.yamanashi.ac.jp/wp-content/uploads/2017/10/20171005pr.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ウリジン二リン酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileuridine_diphosphate.png 閲覧数 231回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-01-25 (木) 16:35:57