健康用語WEB事典

ウルソール酸(ursolic acid)

三大機能性トリテルペンのひとつ。アロニアの果皮に含まれる。*1*2

ウルソール酸の化学構造

林檎においては、害虫(モモシンクイガ)に対する防御のために産生される。*3

子宮内膜がん細胞株を用いた実験では、サイクリンD1を抑制することによる抗腫瘍効果が報告されている。*4

マウスにおいては、ウルソール酸含有食餌は通常の食餌に比べて体重増加が抑制されることが報告されている。*5

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 未利用柿果皮の脂肪蓄積抑制作用解明と食品への応用 (KAKENHI-PROJECT-25871084): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-25871084/
*2スポーツ健康科学部ブログ あいコアの星 | 立命館大学: http://www.ritsumei.ac.jp/page.jsp?id=120821&date=2013-11-23
*3京都大学農学研究科 化学生態学分野: http://www.chemeco.kais.kyoto-u.ac.jp/project_apple.html
*4ウルソール酸の子宮内膜癌細胞株に対する抗腫瘍効果とその機序 藤田保健衛生大: http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/10722167
*5KAKEN — 研究課題をさがす | 2014 年度 実施状況報告書 (KAKENHI-PROJECT-25350169): https://kaken.nii.ac.jp/ja/report/KAKENHI-PROJECT-25350169/253501692014hokoku/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ウルソール酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileursolic_acid.png 閲覧数 116回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-01-27 (日) 10:34:10