健康用語WEB事典

ウロリチンA(urolithin A)

ウロリチンのひとつ。キサンチンオキシダーゼ活性の抑制作用を持ち、ウロリチンBよりも強く尿酸の産生を抑制する。高尿酸血症モデルマウスにおいては量依存的に血漿尿酸値の上昇を抑制することが報告されている。*1

ウロリチンAの化学構造
*1KAKEN — 研究課題をさがす | 2017 年度 実績報告書 (KAKENHI-PROJECT-16K16273): https://kaken.nii.ac.jp/ja/report/KAKENHI-PROJECT-16K16273/16K162732017jisseki/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ウロリチンAに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileurolithin_A.png 閲覧数 80回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-10-08 (火) 19:37:15