健康用語WEB事典

エキストラバージンオリーブ油(extra virgin olive oil)

バージンオリーブ油の中でも、オレイン酸に換算した遊離度が1%以下のもの。*1

脂肪酸組成には精製オリーブ油との違いはないが、精製をしていないためにチロソールヒドロキシチロソールオレウロペインなどの成分を含み、これらはエキストラバージンオリーブ油に独特の刺激的な辛味苦味成分となる。オレウロペインは主要なポリフェノール*2*3

このような特徴的なポリフェノールによってノルアドレナリンおよびアドレナリン分泌を促進し、肩甲骨褐色脂肪組織脱共役タンパク質UCP1)を増加させて体熱産生を促進し、脂質代謝を促進させることが報告されている。

エキストラバージンオリーブ油による特徴的なピリピリ感は、オレオカンタールTRPA1を活性化することによるとされる。*4

*1神戸女子大学家政学部紀要 第51巻 地中海食とエキストラバージンオリーブオイル: http://www.yg.kobe-wu.ac.jp/doc/wu/kasei_kiyo/KASEI-kiyo51.pdf
*2KAKEN — 研究課題をさがす | エキストラバージンオリーブ油の栄養機能特性の解析 (KAKENHI-PROJECT-18500633): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-18500633/
*3KAKEN — 研究課題をさがす | エキストラバージンオリーブ油の食習慣に基づいた複合的栄養機能の解析 (KAKENHI-PROJECT-25350164): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-25350164/
*4オリーブオイルの辛み成分はTRPA1チャネルを活性化する - 生理学研究所: https://www.nips.ac.jp/sp/release/2011/01/trpa1_1.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


エキストラバージンオリーブ油に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-04-09 (木) 09:59:14