健康用語WEB事典

エクチナサイジン743(ecteinascidin 743 : Et 743)

ホヤ(Ecteinascidia turbinata)から発見されたアルカロイド抗がん剤であるヨンデリス?の有効成分。一般名はトラベクテジン*1*2

トラベクテジンは,Pharma Mar, S.A.により創製されたカリブ海産のホヤの一種 Ecteinascidia turbinata から単離された3つのテトラヒドロイソキノリンサブユニットによって構成される化合物である.現在は,微生物で産生されたシアノサフラシンB?を用いた合成法が確立されている.*3

*1(株)化学同人 京都大学大学院薬学研究科 くすりをつくる研究者の仕事 薬のネタ探しから私たちに届くまで 2017/3/30
*2https://www.my-pharm.ac.jp/education/kdb/lab/labo_20.html
*3http://www.pmda.go.jp/drugs/2015/P20151008001/400107000_22700AMX01019_H100_1.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


エクチナサイジン743に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:05:39