健康用語WEB事典

エゴマ油(perilla oil)

エゴマ荏胡麻)の種子から得られる植物はほとんど無色に近いかすかな黄色。

脂肪酸α-リノレン酸が60%と最も多く、次いでオレイン酸(14%)、リノール酸(13%)が含まれる。不飽和脂肪酸を多く含み、酸化による劣化が起きやすいため加熱は推奨されない。*1*2

食品以外として灯油や番傘、提灯の防剤などに用いられた。

タグ: 脂質 油脂 植物油

*1知識ゼロからの健康オイル 幻冬舎 井上浩義(2016/11/10): https://amzn.to/33T3Rad
*2エゴマ油の栄養特性と利用 名古屋文理大学 健康生活学部 健康栄養学科 市川和昭: https://www.jstage.jst.go.jp/article/oleoscience/6/5/6_257/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


エゴマ油に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-10-13 (火) 12:04:46