健康用語WEB事典

エチルベンゼン(ethylbenzene)

ベンゼン水素原子ひとつをエチル基で置換した芳香族化合物

エチルベンゼンの化学構造

揮発性有機化合物のひとつであり、環境中にも高濃度で存在する。光照射により過酸化物を生成し、グアニン塩基酸化することや代謝によりカテコールおよびヒドロキノン体へ変換されを介した酸化還元サイクルで発生する活性酸素によりDNAを損傷することで発がんに関わることが報告されている。*1

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 発がん性エチルベンゼンの光分解物および代謝物による遺伝子損傷機構 (KAKENHI-PROJECT-16590097): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-16590097/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


エチルベンゼンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileethylbenzene.png 閲覧数 38回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-12-27 (金) 21:56:59