健康用語WEB事典

エチレン(ethylene)

ナフサから生成される化合物。最も単純な構造をもつアルカン(鎖状の飽和炭化水素)。ポリエチレンを構成するモノマーとなる。分子式は C2H4

エチレンの化学構造

植物ホルモンであり、トマトの果実形成を制御する。林檎などからも放出され、果物の熟成(劣化)を早める作用を持つ。*1*2

*1国立大学法人 筑波大学 受粉をしていないめしべが果実にならない理由 果実の形成を抑制する新たなメカニズムを発見: https://www.tsukuba.ac.jp/wp-content/uploads/150612ariizumi_tomato.pdf
*2リンゴにおけるエチレンの生成過程について: http://mirai.biol.tsukuba.ac.jp/jrhigh1.pdf

最新の5件を表示しています。

  • Kbq.XLR5io [2023-08-29 (火) 09:59:03]

    飽和炭化水素(アルカン)→アルケン

全てのコメントを見る


エチレンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileethylene.png 閲覧数 590回 [詳細]

この用語を編集/画像添付
このページの最終更新日時: 2019-01-06 (日) 09:27:19