健康用語WEB事典

エナメリン(enamelin)

エナメル質の形成に必要な細胞外基質タンパク質エナメル基質)のひとつ。*1

エナメル芽細胞から産生され、その細胞接着に特異的に関与していることが示唆されている。

エナメリンはエナメル形成に必須の細胞外マトリックスタンパクであり、この遺伝子を欠損するとエナメル質形成不全症を引き起こすことがわかっている。また、近年の臨床報告からエナメル由来のマトリックスタンパクが歯周組織再生に有効であることが示されている。*2

*1東北大学大学院歯学研究科 iPS細胞からエナメル質をつくる細胞を誘導 〜歯の再生への応用が期待〜: https://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press20120210_03.pdf
*2KAKEN — 研究課題をさがす | エナメリンの機能解析 (KAKENHI-PROJECT-18890068): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-18890068/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


エナメリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-04 (土) 08:19:27