健康用語WEB事典

エポキシエイコサトリエン酸(epoxyeicosatrienoic acid)

TRPV4を活性化する内因性リガンドアラキドン酸前駆体とし、ナトリウムイオンの濃度上昇に応答するNaxチャネルを持つグリア細胞から放出される。*1

エポキシエイコサトリエン酸の化学構造

エポキシエイコサトリエン酸がTRPV4発現する神経細胞を活性化することで水分摂取行動が誘発される。

*1プレスリリース - 水分摂取行動制御の脳内機構の発見 ~ナトリウム濃度上昇を検知するNaxチャンネル分子の新たな役割が明らかに~: http://www.nibb.ac.jp/press/2016/07/27.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


エポキシエイコサトリエン酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileepoxyeicosatrienoic_acid.png 閲覧数 92回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-10-28 (月) 15:31:52