エルゴステロール(ergosterol)

真菌細胞膜に含まれる植物ステロールビタミンD2前駆体であり、プロビタミンD2とも。分子式は C28H44O*1*2

エルゴステロールの化学構造

多くの動物や植物の細胞には含まれない。エルゴステロール生合成を阻害する薬剤抗菌薬として使用される。*3

*1広島大学 ステロールと結合する抗生物質: http://home.hiroshima-u.ac.jp/naka/wiki/wiki.cgi?%A5%B9%A5%C6%A5%ED%A1%BC%A5%EB%A4%C8%B7%EB%B9%E7%A4%B9%A4%EB%B9%B3%C0%B8%CA%AA%BC%C1
*2西東社 カラー図解 栄養学の基本がわかる事典 川島由起子(2013/4/4): https://amzn.to/2tzGwYt
*3植物化学研究室 静岡大学農学部 アブシジン酸代謝不活性化酵素を特異的に阻害する物質の創出: http://www.agr.shizuoka.ac.jp/c/npchem/cont01_01.html

エルゴステロールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


添付ファイル: fileergosterol.png 閲覧数 105回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-08-14 (火) 10:01:12