健康用語WEB事典

エロビキシバット(elobixibat)

器質的疾患による便秘を除く、慢性便秘症の治療。商品名はグーフィス*1*2

エロビキシバットの化学構造

回腸末端部上皮細胞発現している胆汁酸トランスポーターIBAT)を阻害し、胆汁酸の再吸収を抑制することで、大腸に流入する胆汁酸の量を増加させる。

タグ: 有機化合物 医薬品成分 便秘 胆汁酸

*1くすりの事典 2020年版 片山志郎 成美堂出版(2019/6/30): https://amzn.to/3i8J1I1
*2グーフィス錠5mg: https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2359008F1025_2_04/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


エロビキシバットに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileelobixibat.png 閲覧数 203回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-10-12 (月) 19:03:49