健康用語WEB事典

エンドソーム(endosome)

エンドサイトーシスによって細胞内へと取り込まれた物質の処理を行う細胞小器官

エンドサイトーシスによって取り込まれた分子初期エンドソームに輸送された後、後期エンドソームを経て最終的にリソソーム液胞で分解される。GTPaseRabArfなど)により制御される。*1

一部のウイルスはエンドソームに取り込まれる。水素イオンの移動により内部が酸性になったエンドソームでは、ウイルス粒子の外側のタンパク質に構造変化が生じ、ウイルス粒子内部のRNA遺伝子細胞質に放出されてウイルスが増殖・細胞外放出される経路に繋がる。*2

*1エンドサイトーシス経路と生合成経路の交叉点 十島純子 十島二朗: http://www.jbsoc.or.jp/seika/wp-content/uploads/2015/07/86-06-12.pdf
*2東北大学大学院医学系研究科 大学院医工学研究科 国立病院機構仙台医療センター 東北公済病院 呼吸器疾患吸入薬が風邪コロナウイルスの炎症を抑える仕組み: http://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press20200327_01web_kaze.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


エンドソームに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-05-06 (水) 15:12:54