健康用語WEB事典

エンドモルフィン(endomorphin)

4つのアミノ酸からなるペプチド。4残基中3残基芳香族アミノ酸チロシンフェニルアラニントリプトファン)。μオピオイド受容体の内在性アゴニストモルヒネよりも強力な鎮痛作用を有するとされる。*1*2

タグ: ペプチド 鎮痛

*1KAKEN — 研究課題をさがす | ゲノムに潜む鎮痛ペプチド・エンドモルフィンは酸化ストレスのRNA編集で誕生する (KAKENHI-PROJECT-26670288): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-26670288/
*2KAKEN — 研究課題をさがす | エンドモルフィンの代謝反応に基づく鎮痛薬の創薬 (KAKENHI-PROJECT-15590086): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-15590086/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


エンドモルフィンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-11-10 (火) 15:30:59