健康用語WEB事典

オウム病(psittacosis)

オウム病クラミジアによる人獣共通感染症4類感染症のひとつ。*1

鳥類からヒトに感染し、急激な高熱咳嗽が起こる。国内での発症原因の6割がオウム・インコ類(約3分の1はセキセイインコ) とされる。

軽度では風邪程度の症状であるが、重症になると呼吸困難意識障害DICなどが起こり致命的となる場合がある。*2

*1オウム病(psittacosis )とは: https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/366-psittacosis-intro.html
*2厚生労働省 オウム病について: https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000154524.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


オウム病に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-09-30 (月) 07:25:15