オキシトシン(oxytocin : OXT)

室傍核で合成され、脳下垂体後葉から分泌されるホルモン。9個のアミノ酸から構成される。

オキシトシンの化学構造

女性における分娩母乳分泌を促進する作用を持つ。また、オキシトシンの投与による自閉症スペクトラム障害の改善効果が報告されている。*1

私たちは、最近の研究で信頼を増すホルモンとして注目されているオキシトシン自閉症の症状緩和に役立つのではないかと期待しています。そのための臨床試験も当事者の協力で始めました。オキシトシンは陣痛乳汁分泌の促進剤として女性には昔から使われている性ホルモンの一種です。*2

*1共同発表:自閉症の新たな治療につながる可能性~世界初 オキシトシン点鼻剤による対人コミュニケーション障害の改善を実証~: https://www.jst.go.jp/pr/announce/20131219/
*2大人のアスペルガー症候群について考える 加藤進昌 昭和大学附属烏山病院、JST,CREST: http://www.showa-u.ac.jp/SUHK/department/special/frdi8b0000009ug4-att/a1515135733573.pdf

オキシトシンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: fileoxytocin.png 閲覧数 92回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-03-07 (水) 11:25:41