健康用語WEB事典

オクトパミン(octopamine)

モノアミンのひとつ。無脊椎動物の神経伝達物質であり、脊椎動物では合成されず受容体も存在しないとされる。*1

オクトパミンの化学構造

コオロギのにおける学習(報酬系)に関わる。

コオロギは,予想外の出来事に直面し「驚いた」ときに学習するのです。さらにオートブロッキングの実験により, コオロギのでは,オクトパミンという生体アミンを伝達物質とするニューロンが,報酬についての予測誤差の情報を伝えていることが示唆されました。*2

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 昆虫由来の受容体遺伝子を用いた人工受容体の開発と神経回路網研究への応用 (KAKENHI-PROJECT-14780582): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-14780582/
*2コオロギの学習には「驚き」が必要! | 北海道大学 大学院 生命科学院: http://www.lfsci.hokudai.ac.jp/info/987.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


オクトパミンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileoctopamin.png 閲覧数 443回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-01-30 (火) 11:34:30