健康用語WEB事典

オスモチン(osmotin)

アディポネクチンと似た立体構造を持ち、同じ機能を発揮し得る物質。*1

すでに私たちは、オスモチンという天然物質が、AdipoR?に結合し、AMPKを活性化させることを見いだしています。オスモチンは、アディポネクチンの100分の1程度の濃度で同程度の作用を発揮するので、薬の手がかりとして重要です。*2

*1技術評論社 西村尚子 知っているようで知らない免疫の話 ヒトの免疫はミミズの免疫とどう違う?(2010/8/25)
*2文部科学省 ターゲットタンパク研究プログラム: http://tprp-pub.genes.nig.ac.jp/tp_medicine_pharmacology/mpa6.php

ご意見・ご要望をお聞かせください。


オスモチンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:05:46