健康用語WEB事典

オプソクローヌス・ミオクローヌス症候群

オプソクローヌス(特異的な眼球運動)、全身性ミオクローヌス頭部周囲が不随意に収縮する)、小脳運動失調を三大症状とする症候群ウイルス脳炎悪性腫瘍代謝障害、変性疾患などに合併する。*1*2

傍腫瘍神経症候群において見られる。

タグ: 症候群 眼球 不随意運動 小脳

*1東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 「課題名:神経芽腫に合併するオプソクローヌス・ミオクローヌス(OMS)症候群発症機構の解明」にご協力いただく方への説明書(代諾者向け): http://www.tmd.ac.jp/med/bec/medrespos/pdf/M2019-356.pdf
*2日本呼吸器学会雑誌第47巻第11号 オプソクローヌス・ミオクローヌス症候群を合併した小細胞肺癌の1例: http://www.jrs.or.jp/quicklink/journal/nopass_pdf/047111046j.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


オプソクローヌス・ミオクローヌス症候群に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-11-12 (木) 17:05:39