健康用語WEB事典

オボムコイド(ovomucoid)

卵白に含まれるタンパク質アレルゲンのひとつ。卵白中で最もアレルゲン性が強く、加熱処理や酵素処理にも強い。*1

残基数186、分子量約2万8千。セリンプロテアーゼインヒビターとしての機能を有する。*2

*1ゲノム編集でニワトリを品種改良 低アレルゲン性卵の生産へ道筋 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 国立大学法人 信州大学: http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/agriculture/news/docs/press_20160407.pdf
*2卵白タンパク質の科学 東海大学農学部バイオサイエンス学科タンパク質化学研究室: http://www2.kuma.u-tokai.ac.jp/~nougaku/Bio/araki/egg.htm

ご意見・ご要望をお聞かせください。


オボムコイドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-05-22 (金) 17:18:47