健康用語WEB事典

オランザピン(olanzapine)

クロザピンを元に開発された統合失調症の治療薬(非定型抗精神病薬)。セロトニン受容体のひとつである5-HT6受容体を阻害する作用を持つ。

オランザピンの化学構造

オランザピンとSSRIの合剤は治療抵抗性うつ病?に対して有効であることが示唆されている。*1

*1日薬理誌 背側縫線核セロトニン神経による情動調節機構 抗うつ薬の作用機構の解析から 永安一樹 金子周司: https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/149/1/149_44/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


オランザピンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




添付ファイル: fileolanzapine.png 閲覧数 265回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-09-01 (土) 11:19:30