健康用語WEB事典

オルソブニヤウイルス(orthobunyavirus)

ブニヤウイルス科の一属。*1*2

主にによって媒介され、ヒトを含む動物に疾患を引き起こす。

アカバネウイルスおよびシュマーレンベルグウイルスは、細胞表面に発現しているヘパラン硫酸を介して結合・侵入して感染することが報告されている。

*1牛の異常産を引き起こすウイルスの細胞内侵入機構の解明: https://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/2017/20170525-1.html
*27. ブニヤウイルスとその生態 吉松組子 有川二郎 北海道大学大学院医学研究科微生物学講座病原微生物学分野: http://plaza.umin.ac.jp/~jsv/journal/v62-2pdf/virus62-2_239-250.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


オルソブニヤウイルスに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-08-07 (金) 07:42:59