オルニチンカルバモイルトランスフェラーゼ(ornithine carbamoyl transferase : OCT)

ミトコンドリアに存在し、オルニチンカルバモイルリン酸からシトルリンリン酸を生成する反応の触媒となる酵素*1

*1シトルリンの代謝と薬効 林登志雄: https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu/46/7/46_7_460/_article/-char/ja/

オルニチンカルバモイルトランスフェラーゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-03-01 (木) 10:04:38