健康用語WEB事典

オンコセルカ症(onchocerciasis)

ブユが媒介するフィラリア回旋糸状虫オンコセルカ・ヴォルバラス)が皮下寄生し、腫瘤を形成後、幼虫のミクロフィラリアに移行し失明を引き起こす感染症河川盲目症とも。*1

アフリカの熱帯地域を中心に広がる。治療イベルメクチン

症状は激しい掻痒、外観を損なう皮膚の変化、視覚障害など。*2

*12015年ノーベル生理学・医学賞受賞記念特集 大村研究室秘話とエバーメクチンの発見 岩井譲: https://katosei.jsbba.or.jp/view_html.php?aid=502
*2FORTH|最新ニュース|2017年|オンコセルカ症について (ファクトシート): https://www.forth.go.jp/moreinfo/topics/2017/02011141.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


オンコセルカ症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-03-06 (金) 09:44:22