オータコイド(autacoid)

ホルモンサイトカイン細胞増殖因子神経伝達物質を除く生理活性物質の総称。ギリシャ語で「自分自身を調整する物質(self drag)」を意味する。*1*2

分泌する細胞の近くにある細胞に作用する性質から局所ホルモンとも呼ばれる。*3

オータコイド autacoid は産生部位周辺にその作用を及ぼす物質の総称で、局所ホルモンと呼ばれることもある。*4

*1兵庫医療大学薬学部生化学 教授 大河原知水 オータコイド: http://www2.huhs.ac.jp/~h990002t/resources/downloard/15/15biochem3/08autacoids15.pdf
*2薬理学: 薬学教育モデル・コアカリキュラム準拠 金子周司
*3「代謝調節因子と生理活性分子」: http://www10.showa-u.ac.jp/~biolchem/H22-P3print.pdf
*4オータコイドの分子薬理学: http://ir.library.tohoku.ac.jp/re/bitstream/10097/51238/1/YANAGISAWA-Teruyuki-20111128.pdf

オータコイドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-08-05 (日) 18:04:40