健康用語WEB事典

オートリソソーム(autolysosome)

オートファゴソームリソソームが融合してできる細胞小器官オートファジーの過程で形成され、内容物の分解が完了すると消滅する。*1

シンタキシン17リソソームの表面に存在するVAMP8?と結合することでオートファゴソームリソソームの融合が引き起こされる。*2

*1大阪大学大学院生命機能研究科 40年来の論争に幕細胞内の清掃マシーン「オートファゴソーム」の生成場所を特定!: http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/jpn/events/achievement/hamasaki-yoshimori-201303/
*2「細胞内分解オートファジーの鍵となる分子発見」【水島昇 客員教授】|プレスリリース|国立大学法人 東京医科歯科大学: http://www.tmd.ac.jp/press-archive/20121207/index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


オートリソソームに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-28 (火) 11:02:26