健康用語WEB事典

カイノイド(kainoid)

カイニン酸を基本骨格とするアミノ酸の総称。ドウモイ酸アクロメリン酸Aなどがある。

カイノイド類は、プロリンの 3 位にカルボキシメチル基、4 位に様々な置換を持つ化合物群であり、その薬理活性は 4 位の置換によって劇的に変化する。例えば、カイニン酸ドウモイ酸アクロメリン酸A の順で脱分極活性の強さはそれぞれ 10 倍程度変化する。*1

*1慶應義塾大学理工学メディアセンターリポジトリ 連続的シグマトロピー転位の開発と (-)-カイニン酸全合成への応用: http://iroha.scitech.lib.keio.ac.jp:8080/sigma/handle/10721/2617

ご意見・ご要望をお聞かせください。


カイノイドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:05:50