健康用語WEB事典

カシューナッツ(Anacardium occidentale L.)

ウルシ科の常緑高木またはそれから得られる白色で勾玉形の種子(ナッツ)。ブラジル原産。果托はカシューアップルと呼ばれ食用される。*1

カシューナッツの殻に含まれる油脂カシューオイル)はカルダノールを主成分とし、カルドール2-メチルカルドール?を含むフェノール化合物の混合物であり、工業分野で利用される。*2

*1香川大学農学部 片岡研究室 果樹果実学 カシューナッツ: https://www.ag.kagawa-u.ac.jp/kataoka%20labo/tropicalfruit/ik.cashunut.html
*2東京農工大学 カシューナッツの殻から無色透明材料の開発に成功 地球規模環境問題の緩和策と新興国への科学技術支援に期待: https://www.tuat.ac.jp/documents/tuat/outline/disclosure/pressrelease/2019/20190820_01.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


カシューナッツに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-04-07 (火) 08:49:21