健康用語WEB事典

カタレプシー(catalepsy)

痙攣不随意運動期に見られる異常な姿勢保持。他者にさせられた姿勢を取り続ける。強硬症とも。*1

ハロペリドールなど抗精神病薬によるカタレプシーにおいて線条体からのヒスタミンの遊離亢進が報告されている。*2

ドーパミンD2受容体NMDA受容体のバランスが崩れること(黒質からのドーパミン作動性神経活動低下と線条体の内在性アセチルコリン作動性神経活動の亢進)で発症することが知られている。*3

*1コラム | 岐阜大学大学院医学系研究科脳神経内科学分野: http://www.med.gifu-u.ac.jp/neurology/column/observation/019.html
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 中枢ヒスタミン神経系の病態生理学的意義に関する神経化学的研究 (KAKENHI-PROJECT-04670161): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-04670161/
*3心臓型脂肪酸結合タンパク質による中枢ドパミン神経活動の調節: https://www.jstage.jst.go.jp/article/yakushi/131/4/131_4_497/_pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


カタレプシーに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-10-08 (火) 11:08:45