健康用語WEB事典

カテキン(catechin)

カテキン類は、主に茶類に含まれるポリフェノール。渋味がある成分。茶ポリフェノールとも呼ばれる。

化学的にはフラバノールで、広義のタンニンの一種。*1

緑茶にはカテキン類の中でも作用が強いエピガロカテキンガレートが、紅茶にはテアフラビンジガレートが含まれている。

カテキン類のガレート基の一部がメチルエーテル化されたカテキンをメチル化カテキンと呼ぶ。

カテキンの種類*2*3

一般的な緑茶の葉に含まれる量はEGCG、EGC、ECG、ECの順。

カテキンの効果*4*5

がん抑制やアレルギー緩和,生活習慣病予防、抗、抗ウイルス効果などが確認されている。

抗酸化作用

マウス脾臓リンパ球紫外線照射後の細胞へのアポトーシス誘導を食品中の抗酸化成分による抑制が可能であるかを調べた実験より、カテキンには強い抗酸化作用アポトーシス抑制効果があることが確認されている。

発がん防止

カテキン類はマトリックスメタロプロテアーゼと呼ばれる細胞外基質を分解する酵素の働きを阻害するため、発がん防止効果がある。

骨粗鬆症予防

エピガロカテキンガレートは、骨髄造血幹細胞から破骨細胞への分化・成熟を抑制するため骨粗鬆症を予防する。

認知症予防

エピガロカテキンガレートには神経細胞の修復によるアルツハイマー病パーキンソン病の予防効果がある。

動物や培養細胞を使った実験から、お茶類そのものや、お茶類の成分であるカテキンなどのポリフェノールには、神経保護作用があることが示され、アルツハイマー病パーキンソン病などにともなう神経の変性を予防する可能性が示されています。

特に、緑茶に含まれるエピガロカテキン-3-ガレート(Epigallocatechin-3-gallate(EGCG))には、単に体内の有害物質を取り除くばかりでなく、神経細胞を保護・修復する高度な働きがあるとみなされています。実際に、ヒトを対象にした疫学研究で、1日2杯以上のお茶類を飲むグループでパーキンソン病リスクが下がることなどが示されています。*6

虫歯菌の増加防止

虫歯の主な原因となるミュータンス菌の増加を抑制する効果がある。*7

インフルエンザの予防効果

緑茶のポリフェノールには,エピカテキン(EC)とそのヒドロキシ体のエピガロカテキン(EGC),それらの没食子酸エステルであるエピカテキンガレート(ECG)とエピガロカテキンガレートEGCG),エラジタンニンの一種であるストリクチニンなどがある(図3).これらのポリフェノールの多くが,インフルエンザウイルス感染を抑制する作用を示すことが知られている.特に培養細胞を用いた研究から,EGCGは1〜10μMの濃度でA型とB型インフルエンザウイルス感染を阻害することが判明している.また,EGCGウイルス細胞表面への吸着を阻害し,ウイルスによる赤血球凝集を抑制する.*8

*1岐阜市立女子短期大学研究紀要 アポトーシスに関する研究(7)栄養状態とアポト-シス応答は関係がある: http://www.gifu-cwc.ac.jp/tosyo/kiyo/56/zenbun56/apoptosis_doke.pdf
*2Epigallocatechin-3-gallate (EGCG): Chemical and biomedical perspectives: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2903211/
*3緑茶カテキンの細胞増殖抑制効果: http://repository.tokaigakuen-u.ac.jp/dspace/bitstream/11334/473/1/kiyo_n020_02.pdf
*4昭和大学薬学部社会健康薬学講座医薬品評価薬学部門 茶ポリフェノールの多機能生理作用 岩井信市: http://www.showa-u.ac.jp/sch/pharm/showa_jour_pharm/back_number/frdi8b000000ilk2-att/iwai.pdf
*5岐阜市立女子短期大学研究紀要 アポトーシスに関する研究(7)栄養状態とアポト-シス応答は関係がある
*6高齢者における緑茶と認知機能との関連について | 社会医学講座公衆衛生学分野: http://www.pbhealth.med.tohoku.ac.jp/node/346
*7国立大学法人 浜松医科大学 緑茶ポリフェノールについて: http://www2.hama-med.ac.jp/w1a/health/kyouiku/kisohai/2001_1/2001_1_ryokutya.html
*8緑茶によるインフルエンザの予防効果: http://ci.nii.ac.jp/els/110009995627.pdf?id=ART0010553526&type=pdf&lang=en&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1483875355&cp=

ご意見・ご要望をお聞かせください。


カテキンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:05:51