健康用語WEB事典

カテプシンL(cathepsin L)

カテプシンのひとつであるシステインプロテアーゼリソソームオートファジーに関わる。*1

シスタチンAによって阻害される。発がん初期に細胞外へ発現したカテプシンLは細胞外基質を破壊し、がん細胞浸潤転移に関与する。*2

*1KAKEN — 研究課題をさがす | リソソームカテプシンD欠損に基づくオートファジー促進機構の解析 (KAKENHI-PROJECT-16790125): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-16790125/
*2CiNii 論文 -  <原著>頭頚部腫瘍のカテプシンL, シスタチンA活性と浸潤度, 転移度, 病理像との関連性: https://ci.nii.ac.jp/naid/110000061350

ご意見・ご要望をお聞かせください。


カテプシンLに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-11-19 (月) 08:50:35